耐震診断に関するQ&A

耐震化しようにもよくわからない

東急電鉄がそんなお悩みを解決し、サポートします。

オーナー様の目線に立って共に建物(資産)について考えます!

大小100以上のビルを運営しており、皆様のお悩みにお答えし、オーナー様の目線で共に建物(資産)について考えます!

耐震診断の疑問アレコレ

私たちがオーナー様と話しているとき、下記のようなお悩みをよくお聞きします。

  • 一時持ち出し金があるんでしょ…
  • 耐震補強まで義務なんじゃ…
  • 耐震診断で悪い結果が出たらどうするの?
  • すでに増築しており、図面もない場合はどうしたら?
  • 手続きが面倒そう
  • 耐震マークってなに?

東急電鉄がお悩みを解決!

診断前のお悩み例 1 一部持ち出し金がでるんでしょ…

<ご回答>
委任払い制度を使える行政では、オーナー様からの一時的な支払いは一切無く耐震診断ができます。

診断前のお悩み例 2 耐震補強まで義務なんじゃ…

<ご回答>
耐震改修促進法で対象となる建物の義務は耐震診断と報告まで!結果が悪かった時の、その後の設計補強工事等は努力義務です。

診断前のお悩み例 3 耐震診断で悪い結果が出たらどうするの?

<ご回答>
耐震診断の結果は、賃貸借契約の締結に先立って、重要事項説明書にて説明する必要があります。耐震性についてはテナント様が気にされるポイントなので、耐震診断をして皆様のビルの状況を把握しておくことが重要です。

診断前のお悩み例 4 すでに増築しており、図面もない場合はどうしたら?

<ご回答>
増築部分も耐震診断助成金の対象となります。また、図面が一切無くても、図面を復元することで助成金を活用した診断が可能です。

診断前のお悩み例 5 手続きが面倒そう…

<ご回答>
オーナー様に代わって、東急電鉄が行政との協議・手続きを行います。
多くの経験がありますので、安心してお任せ下さい。

診断前のお悩み例 6 耐震マークってなに?

<ご回答>
東京都耐震マーク表示制度は耐震性のある都内すべての建築物を対象に、耐震性を表示するマークです。

【区分】
「耐震診断済」―耐震診断により耐震性が確認された建築物
「耐震改修済」―耐震改修により耐震性が確保された建築物
「新耐震適合」―昭和56年6月以降に建てられた建築物

診断風景動画

耐震診断ってどんな調査をするの?

調査フロー図

事前打合せ

事前打合せ
  • ・申請に必要な書類の確認をします。
  • ・全体工程の確認をします。
  • ・必要な図面の確認をします。

事前調査

事前調査
  • ・調査日程、箇所の確認をします。
  • ・テナント様、入居者様へのご説明文
    を作成します。

現地調査

鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合

コンクリートのコア(直径75mm〜100mm程度)を採取します。

コンクリートのコア(直径75mm〜100mm程度)を採取します。

コア抜き直後の写真です。

コア抜き直後の写真です。

コアを抜いた穴を埋めた後、元に近い色で塗装して完了です。

コアを抜いた穴を埋めた後、元に近い色で塗装して完了です。

コア抜きの動画です。(クリックで再生) 音が出るのは7:30~14:54の間です。

鉄骨造の場合

柱と梁の接合状態を調査します。

柱と梁の接合状態を調査します。
※場合によってはアスベスト除去工事が
必要です。

S造の場合

部材寸法の測定をしています。

解析

解析

現地調査結果から、Is値(耐震指標)を計算します。

結果説明

  • 耐震診断の結果をわかりやすく説明します。
  • また結果を受けての今後の方針についてサポートします。

まずはご相談ください!

お問い合わせはこちら

TOPへページの先頭へ