東急電鉄の耐震サポートサービスとは

東急電鉄の耐震サポートサービスとは

東急電鉄の耐震サポートサービスとは

東急沿線のビルオーナー様の物件を対象とした耐震化をサポートするサービスです。「安全・安心」を事業の根幹とする当社ならではの事業として着実に実績を重ね、2013年4月には東京都の「耐震化アドバイザー」に選任されました。ビルオーナーでもある当社の経験を活かし、「中立的な立場でオーナー様と一緒に考える」スタンスで、耐震化に向けて企画立案・資金計画策定・最適な工法など様々な提案を行います。

耐震サポートサービスができること

意思決定~耐震診断~補強設計~補強工事~耐震化

すべての段階でお手伝いいたします。まずはご相談ください

いままでの実績※2016年4月現在

1.助成金申請業務

建物オーナー様の助成金申請代行もいたしますが、そもそも助成金の有無がわからない方のお問い合わせ・助成金申請代行にもきちんと対応いたします。

約60件
2.コンサルティング業務(方針決定/設計・施工者選定業務)

診断を終えた後に何をすればよいかわからないオーナー様とともに考え、東急電鉄の持つノウハウを用い、より良い設計者・施工者の選定を行います。

約20件
3.耐震化アドバイザー業務

耐震診断の結果、工事費等を踏まえ、耐震補強を行うべきか解体・建替えを行うべきか総合的に判断できるよう比較検討のお手伝いを行います。

約110回
4.建替え事例

「東急電鉄の耐震サポートサービス」として耐震診断業務を頂き、その後耐震化、建替、移転等の方針策定の意思決定のサポート等のコンサルティング業務、プロジェクトマネージメント業務を受注し、建替え案件が竣工いたしました。

渋谷363清水ビル 建替前・建替後 長谷川体育施設本社ビル 建替前・建替後

セミナーを開催しました

新着セミナーのご案内

無料
特定緊急輪送道路沿いの物件所有者様限定セミナー
このセミナーは終了しました

開催日時

日時 会場 最寄り駅 定員
5/28(火) アワーズイン阪急 大井町駅 40名
5/31(金) ハロー貸会議室 蒲田駅 40名
6/11(火) 渋谷区文化総合 センター大和田 学習室1 渋谷駅 50名
6/14(金) 中目黒住区センター 中目黒駅 50名
6/17(月) 世田谷産業プラザ 三軒茶屋駅 50名
6/23(日) 渋谷区文化総合センター大和 田 学習室1 渋谷駅 50名

セミナープログラム

13:30
開場
14:00
  • ごあいさつ
  • 「特定緊急輸送道路 建築物の耐震化支援の概要」(東京都)
  • 「みんな悩んでる! 耐震診断前後の選択肢と進め方」(東急電鉄)
  • ご質問
15:00
相談会
セミナーの様子はこちらから
たくさんのご来場ありがとうございました!!

セミナーを聞き逃してしまったオーナー様向けに個別相談も行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

前回のセミナーレポート

東急電鉄 耐震に強い街づくり 耐震セミナー

2012年4月1日から、東京都条例により特定建築物の耐震診断化が義務化されました。
それに先立ち、新条例や助成金申請などをわかりやすく解説するセミナーを開催しました。

日時
2012年2月28日(火)14:00~15:30
場所
二子玉川ライズ・オフィス8F <カタリストBA>
セミナーの様子はこちらから
1

東京都新条例による耐震化推進について-
「東京における緊急輸送道路建築物の耐震化を推進する条例」の解説
-東京都 耐震化推進担当部長 小野幹雄氏

  • 1.条例の目的
  • 2.条例の概要
  • 3.耐震診断助成
    • ・助成率・助成基準単価・実施期間
    • ・制度について
    • ・Q&A 助成金上限額の計算方法(具体例)
  • 4.耐震設計助成
  • 5.耐震改修助成
  • 6.その他支援制度

2

助成金申請の手続きについて-
「申請前に整理しておくべき3つのポイント」
-東京急行電鉄㈱ 建築技術部企画(1)担当課長 三渕卓

  • 1.「をしない」ために・・・
  • 2.「をする」 ために・・・
       →補強しない場合の資産価値を考える
  • 3.「信頼できる」ために・・・
       「信頼される」ために・・・
       →テナント、居住者との更なる信頼を!
       →安心・安全な建物ですか?
       →信頼のおけるパートナーを! 
  • 4.東急の「耐震サポートサービス」とは
  • 5.建替決定タイミングのご提案(例)

3

個別相談会

  • ◆相談事例◆
  • ・既存建物の図面が無いが、どうしよう。
  • ・都から義務対象の通知が来たが、どうしよう。
  • ・震災以降、建物にひびが入ったりタイルが浮いたりしている。この建物は大丈夫でしょうか。
  • ・耐震診断は推進したいが、どれくらいかかるの? 等

耐震診断助成金は期間限定(平成24年3月まで)です。お早めにご相談ください。

耐震診断から建替えまでのスケジュール

各助成制度には期限があります。耐震診断の結果、耐震補強や解体・建替えまで行うためには、早い段階から検討を始めることを強くお勧めいたします!

「建替決定タイミング」のご提案(一例)

まずはご相談ください!

お問い合わせはこちら

TOPへページの先頭へ